長岡京市・向日市・大山崎|不動産買取査定NET|西友ハウジング

西友ハウジング TEL:075-954-2636

任意売却・任意売買て何?任意売買と任意売却は同じ意味ですが、銀行や債権者など金融機関では一般的に任意売却という言葉を使います。

任意売却・任意売買をご検討ください

任意売却とは

住宅ローンなどの融資を受けて家を購入していて、住宅ローンが払えなくなった場合に、融資を受けた金融機関との合意に基づき家を売却する手続きの事を任意売却あるいは任意売買と言います。

任意売却になるまでの状況

  1. 住宅ローンが払えないもしくは払えない状況になる可能性がある。
    マイホームを購入する場合、たいていの方が住宅ローンを使い、長期間にわたり分割して金融機関に返済していく方法を取っています。
    病気・リストラ・収入減・離婚あるいは相続といった様々なご事情により、住宅ローンが払えないもしくは払えない状況になりそうな方がふえてきているのですが、どうしていいのかわからず放置してしまわれるケースも多いのです。。
  2. 家を売却するには住宅ローンの残債を一括返済しなければならない。
    住宅ローン融資を使い不動産を購入する際、金融機関は、融資の担保として購入した不動産に抵当権を設定し、住宅ローンの返済が出来なくなった場合の保険をかけます。
    固定資産税などの税金滞納が続くと、役所は所有者の不動産に差押えの不動産登記を行います。
    不動産を売却際は住宅ローンなどの残債を全額返済し、不動産登記された抵当権や差押えなどを解除する必要があります。
  3. 任意売却の手続き
    住宅ローンなどの残債を一括返済できない場合に、債務を残したまま抵当権や差押えを解除してもらうのが、任意売却です。 債権者である金融機関に合意を得てから売却手続きに入りますが、住宅ローンの支払いが遅れていない状況においては、任意売却での売却を認めてもらえません。

ページの先頭に戻る

任意売却の流れ

  • 住宅ローンなどの支払いが困難となり住宅ローン滞納が始まります。
  • 滞納1か月目より、督促状や催告書が送られてきます。
  • 住宅ローン滞納3か月~6か月で、期限の利益喪失となります。
  • 債権者に申請をし、合意を得ることで任意売却ができることになります。
  • 任意売却のタイミングを逃してしまうと、債権者は、やむを得ず法的手段として競売での手続きによる資金回収を行います。
任意売却でかいけつあなたにあった解決策をご提案します。お気軽にご相談ください。

ページの先頭に戻る

はじめての方へ
西友ハウジング

株式会社西友ハウジング TEL:075-954-2636

京都府知事免許(10)5719号
京都府宅地建物取引業協会会員
ミサワホーム近畿特約店
〒617-0823 京都府長岡京市長岡2丁目2番52号
FAX:075-954-5752
営業時間:9:00~19:00
定休日:毎水曜日